トップイメージ

チャイニーズスクール

これからは中国の時代ともいわれるほど、世界における中国の影響力は増しています。
それに伴い、中国語の需要もこれから伸び続けるでしょう。
そんななか、中国語を学習したいという方は老若男女を問わず、急速に増加しています。
しかし英語のようにしっかりとした学習環境もまだ整っておらず、どのような方法で中国語を学習するかということは、今後中国語を身につけるうえでとても重要なことになってきます。

中国語教室 VS 独学

中国語は英語と比べても、一般的に発音が難しいです。
英語であれば、カタカナをそのまま読んだような発音でも、英語を母国語とする人に8割以上は理解されるのが通常です。
ただ、中国語の場合にはカタカナ発音でそのまま話しかけても、恐らく1割の人にも理解されないであろうと思われます。
それだけ、発音が難しく、また日本語にはない特殊な発音練習が必要であるといえるでしょう。
その意味では、一見中国語教室が有利のように思えますが、必ずしもそうとは言い切れません。中国語教室では、ご存じのとおり中国語ネイティブの先生が発音や会話を教えてくれますが、話せることと教えることは全く別で、先生のスキルによって習熟度が全く変わってきます。もちろん、先生との性格的な相性の問題もあるでしょう。
その意味では、中国語教材でも最近は音声付きのものが増えてきていますので、当たり外れという意味では教材で独学をしたほうが一定のレベルが身につく、ということも現実に起こりうるのです。

最新情報

[中国語] All About

中国語学習の解説記事、講座、eラーニング等のリンク集。 ... 北京語を中心とする中国語学習者へ向け、教材・中国語検定情報から、中国人との交流の場の紹介まで、さまざまな情報を提供するサイトです。 ... 語学 > 中国語. このページの上へ ...

おすすめリンク

中国語の発音、中国語講座

ベースの初心者

耳鳴り治療法

職場の人間関係

相続手続き

 

Copyright (C)www.chineseschool-hana.jp All Rights Reserved.